Menu

YAMABIKO NakamuraEmi

歩き出した山道は ガラスの破片が多いんだ
打ち勝てず 泣く泣く辞めた人達が落としていった警告の証
刺さったもんなら痛くて 心臓や脳まで貫く痛み
涙を拭くハンカチなんてないんだ Tシャツで拭って前を向け

ここから見える場所は私がいた高校だ
「あの時は輝いてた」「今つまらないのが当たり前」
そんなの自分次第だ あの時より輝いてたいじゃんか
あの時より あの時より あの時より あの時より

そうオリジナルの夢は “助けて誰か 私の背中を押して”って願うもの 己を信じろ
腕枕の眠りおいて 必死すぎて気づくと床で寝る夜が
いつか上がる花火に点火することになるんじゃないのか

上に行けば道は 何の音も聴こえない
自分の足音だけがザッザッザッ 自分の呼吸だけがハッハッハッ
明日が同じようにくるのか わからぬことを日本に教わる
でも明日を信じて歩け 険しい山道を歩け

OhOhOhOh 己の山道を OhOhOhOh 己の叫びを
OhOhOhOh 己の山びこで OhOhOhOh 己の心に響け

たった今から始めればいい あの頂上の旗をにぎるため
ペンにぎるのが 自分の道なら
我慢節約が あなたの道なら
毎日Walkingが 私の道なら
波に乗るのが 彼の道なら
PC向かうのが 僕の道なら
お洒落するのが 彼女の道なら
包丁にぎるのが お前の道なら
土耕すのが 俺の道なら
旅に出るのが あの子の道なら
ハサミにぎるのが 君の道なら
酒おぼえるのが あいつの道なら
インパクトにぎるのが 奴らの道なら
子どもの手包むのが 道なら道なら

頂上の高さなんて 隣と比べるもんじゃない
頂上まで己を信じて 歩ける強さが全てだ
頂上を目の前に引き返さねばならぬのなら
それも勇気だ 涙を拭って
何度でもまた登って前を向け! !

OhOhOhOh 己の山道を OhOhOhOh 己の叫びを
OhOhOhOh 己の山びこで OhOhOhOh 己の心に響け