Menu

whiteeeen あの頃〜ジンジンバオヂュオニー〜

月日が流れて
溢れ出す思い出
無邪気な君の笑顔
少年は今日 ネクタイして
少女との誓いを立てる

鏡を見つめて
落ち着きなくして
着飾る君はきっと
これまでで一番
綺麗な姿を
僕に見せてくれるんだろう

あの頃に戻れるなら
また君の前の席に座るんだ
もう一度君に恋をして
いたずらをしかって

風が吹く季節
すれ違った恋
言い出せず 想い閉じ込めた
君はいつだってそう僕のすべて
この世界中にただ一人

できるだけ強く
あぁ抱きしめたい
輝く満天の夜空に
汚れなき僕ら 2人で交わした
あの約束を忘れない
ジンジンバオヂュオニー

なれない手つきで
髪を整えて
背伸びした立ち姿
君は笑うのかな?
笑ってくれるかな?
喜ぶ顔がみたいの

黒板の数式すら
そっちのけでふざけあっていたよね
隣に座る誰もが皆
君に恋してたよ

いつも思い出す君が離れない
何も手につかないくらいに
僕を呼ぶ声も 弾ける笑顔も
いますぐ君にただ会いたい

儚く散りゆく あの流れ星に
何度も何度も願ったよ
小さな幸せ 届け未来まで
止まった記憶そのままに
あぁずっと

風が吹く季節
すれ違った恋
言い出せず 想い閉じ込めた
君はいつだってそう僕のすべて
この世界中にただ一人

できるだけ強く
あぁ抱きしめたい
輝く満天の夜空に
汚れなき僕ら 2人で交わした
あの約束を忘れない
ジンジンバオヂュオニー