Menu

WAKE ME UP! 沢井美空

WAKE ME UP!

歌手:沢井美空
作詞:沢井美空
作曲:沢井美空・ツカダタカシゲ

タイムライン追うたび
ひとりきり そんな気がした
辛いのは 寂しいのは 自分だけだって
「それなら迷わず
飛び込んでいけばいいじゃん」
傍観者の目を覚ます きみの声がした

はじめて 守りたいものができたよ
毎日に意味を持てる気がした
口ずさむ曲 言葉が痛いほど刺さった
ため息ばかり張り付くアスファルト
黒い影 蹴飛ばし 空を仰いだ
こんな綺麗な星がここから見えたっけ

きみがくれた夢 きみが聞かせてくれた詩を
全部わかりたい 全身で感じたい
飛び越えてみたいと思った
くだらないことで へこんで 繰り返す日々
思い出に変わるからall right!
ひとってきっとほら
楽しいだけじゃ すぐ 忘れちゃうから

変わってく景色に 戸惑い 立ち止まった
掴むため 進むため 強くなりたい
「それなり」だ
見つけた夢 裏切らないように

どれだけ泣いても諦めきれない
そんなたったひとつに出会えたら
変われるんだって
「大切」が増えてくんだって
ぼくの歩む道や 紡ぐ言葉で
そんな未来を証明できたなら
たったひとつの光をぼくも見せたいんだ

きみがくれた傷 はじめてわかった痛みだって
後悔はしてない 全身で受け止めたい
飛び越えてみせると誓った
弱さも 悔しさも 虚しさも 愛しさも
その全てがぼくを作って いまが繋がって
まだ見ぬ明日を生きてく糧になる

何も気付けないまっさらより
少しくらいかっこわるくたっていい
迷いながら 躓きながら 行こう
譲れない想いを抱いて

きみがくれた夢 きみが聞かせてくれた詩を
全部わかりたい 全身で感じたい
飛び越えてみたいと思った
くだらないことで へこんで 繰り返す日々
思い出に変わるからall right!
ひとってきっとほら
そうやって強くなるんだ

きみがくれた日々 きみが見せてくれた世界を
ぜんぶ愛していたい ぜったいに忘れない
守り抜きたいと思った
くだらないことで 笑って泣いて
そんないまが一番好きだって言える 胸張って
楽しいだけじゃ すぐ 忘れちゃうから