Menu

THREE LIGHTS DOWN KINGS – NEVER SAY NEVER

THREE LIGHTS DOWN KINGS 新曲 :NEVER SAY NEVER
作詞:Glielmo Ko-ichi
作曲:Glielmo Ko-ichi・u-ya
歌詞:
空想現実狭間に迷い込んで
あっちの世界こっちの世界もうわけが分からなくなって
躓いたときにすべてが止まって
咽び泣いた
許せないくらい自分を責め続けてたんです

明日が来るのは当たり前じゃない
だから揺らぐ気持ちも無理もない
分かり合えたあの時の感動
今も忘れはしないよ
流行と徐々に衰退
遠ざかる日に背を向けかけた
もう二度と振り向きはしないだろう

いつも強がって背伸びして苦しんでいたんでしょ?
本当はコワくって淋しかったんだ
いつになってその気持ちが分かるようになって
そう強くなれた気がしたの
I know that we aren’t strong
But we can take step
Now we can do it

許せない事の方がよく目立って見えて
勘違いやすれ違いで遠ざかる人達で溢れて
思い返す度にすべてが止まって
啜り泣いた
許せないくらいあの頃を見つめてたんです

いつもぶつかって悔しくて躓いていたんでしょ?
本当は辛くって逃げたかったんだ
いつになってその答えが分かるようになって
そう前を向けた気がしたの
It’s sometimes better take detours

Who are you there just like me?
Who are you there just like me?
When I nearly refused myself
When I was doubted and abused
Who are you there just like me?
Who are you there just like me?
One day you came out from my shadow

We never wanted
Do what he want
We never wanted
Do what he want
He don’t know me
But made us to dance

いつも寄り添って語り合って
終わらないと思ってた
永遠て言葉の本当の意味は?

いつも強がって背伸びして苦しんでいたんでしょ?
本当はコワくって淋しかったんだ
いつになってその気持ちが分かるようになって
そう強くなれた気がしたの

いつもぶつかって悔しくて躓いていたんでしょ?
本当は辛くって逃げたかったんだ
いつになってその答えが分かるようになって
そう前を向けた気がしたの
It’s sometimes better take detours
Ah?
Now we can do it