Menu

スノーグローブ 佐藤広大 歌詞

スノーグローブ 佐藤広大 歌詞

佐藤広大 新曲「スノーグローブ」歌詞
発売日:2017年2月8日
歌手:佐藤広大
作詞:佐藤広大・Ra-U
作曲:Ra-U
歌詞:
歩き慣れたいつもの通りは
まだ約束の15分前
寒さに慣れた薄着の僕を
君はいつもどおり笑うだろう

緩やかな道を 少し足早に
風花の向こう 灯りがこぼれる

ずっと遠くに見える 潤んだ街並み
星空、雪を照らして
離れ離れになれば この景色は
どんな気持ちで 見えるんだろう
君に贈る言葉は 白い息に変わる
いつまでもこのままで
Oh I know
浮かんだ この雪が 消えたとしても
僕は ここにいるから

通い慣れたコンビニの前で
コートの襟を立てながら
「去年よりも寒いかも…」なんて
厚着した君が足跡増やしに来た

ふいに立ち止まり 下を向く君に
大丈夫だよと そっと差し伸べる

丸い箱の中身は スノーグローブの街
終わらない時を込めて
並んだ足跡には 雪が積もり
もう見えなくなったとしても
きっと旅立ちの日が 想い出に変わる
だから今 このままで
oh I know
回り道だとしても
前を向いて 歩いてゆこう

ah ガラスの底に積もる
2人の願いよ フワリ舞い上がれ

ずっと遠くに見える 潤んだ街並み
星空、雪を照らして
離れ離れになれば この景色は
どんな気持ちで 見えるんだろう
君に贈る言葉は 白い息に変わる
いつまでもこのままで
Oh I know
浮かんだ この雪が 消えたとしても
ずっと ここにいるから

2人の想いは あのスノーグローブの街へ

ROMAJI