Menu

Stand-alone Hello Sleepwalkers

Stand-alone

歌手:Hello Sleepwalkers
作詞:タソコ
作曲:タソコ

電気信号止まった脳内で鳴り響く デジタルの賛美歌
見え透いた感動と料理は 口の中どんどん冷めてゆく

量子演算の海に浮かぶのはクオリア
それだけの事がこの世界の全て

原色に染まる映像 観客はいつも一人
映し続けている 退屈な日々の生活

さよなら さよなら いつから僕らは形を変えた
諦めのその先で細胞が脈を打つ
さよなら さよなら 汚れたままどこまでも行ける
かき鳴らして生命の火 細胞は引火を待つ

無限大のデータ 再起動できる簡単な命だ
無気力の遺伝子 天使の声は現代のマリファナ

僕はただのアルファ 君はそうブラボー
それだけの事がこの世界の全て
彼はきっとチャーリー 彼女はデルタ
それだけの事がこの世界の全て

最上階のドアを抜けたら道を決めろ
描いたシナリオ
何千回と夜を抜けたら今日を捨てろ
繰り返す言葉

最上階のドアを抜けたら道を決めろ
描いたシナリオ
何千回と夜を抜けたら今日を捨てろ
繰り返す言葉

さよなら さよなら いつから僕らは形を変えた
諦めのその先で細胞が脈を打つ
さよなら さよなら 汚れたままどこまでも行ける
かき鳴らして生命の火 細胞は引火を待つ

透明な心臓はグラスファイバーの血液を送る
形状記憶の思考回路
仮想現実の食卓には 無機質で愛のない凱旋パレード

Empty brain with empty emotion
Trying in vain can’t get a solution
I’m a copy, a clone, an imitation
Floating on a controlled ocean

さよなら さよなら いつから僕らは形を変えた
諦めのその先で細胞が脈を打つ
さよなら さよなら 汚れたままどこまでも行ける
かき鳴らして生命の火 細胞は引火を待つ