Menu

SPICY CHOCOLATE ミスキャスト feat. 大橋卓弥 (スキマスイッチ) & 奇妙礼太郎

特に予定もない 休日の午後
見慣れている 電話番号 君からの電話

相変わらず君が 僕を呼び出す
集合場所は 決まっていつも 駅前のファミレス

僕の胸にそっと隠した この想いを君は知らない

無邪気に笑いながら 君が口にする名前
そのよく知ってる響きが 辛くて仕方ない
君の好きな人は僕の友達
あぁ 神様 意地悪すぎるよ
(Just a friend or lover)
気づけば迷路の中を彷徨っている

「あなたほど優しい人はいないね」って
悪気もなく 君が言うたび 突き放されてく

君という映画の キャストで例えるなら
あいつがヒーロー 僕はそれを引き立たせるエキストラ

食事を終えた皿に残る寂しそうな パセリを眺めて

せめてもう少しだけ遠くの恋ならば
あの映画のワンシーンのように このまま連れ去るかも
僕の好きな人は友達の恋人
あぁ 全てが フィクションであればいいのに

すらっとした指も 少し丸い鼻も くりっとした二重も 小さめな胸も
そのどれもが一つとして 僕のもんじゃない

本当の気持ちなど やっぱり言えないから
精一杯ひねり出した言葉が 君に届けばいい
君の幸せをこれ以上願えない
あぁ さよなら 元気でね
どうか僕を嫌いになっておくれ さよなら 愛する人