Menu

SPARK 今泉俊輔(鳥海浩輔) 歌詞

SPARK 今泉俊輔(鳥海浩輔) 歌詞

SPARK

歌手:今泉俊輔(鳥海浩輔)
作詞:ミズノゲンキ
作曲:設楽哲也

目指すは頂点 オレたちはここから
また始めるんだ Spark!

誰かから 受け取っていた
連鎖する勇気を込めてハンドルを握る
目に映る 相手はそう
何者でもけちらして自分のレースにしよう

背中を押して 逆に押されて
受け取った想い この胸に秘めてさあ ゴールへ

目指すは頂点 オレたちはここから
もっと もっと 強くなれる
誇りを持って 前に進むだけさ
いつも しびれる走りで上げて行こう

キツくても 背負うもの
もう一人じゃない いくつも感情を乗せて
ゆらがずに 攻めてゆく
二度目だろうとかかる火の粉は振り払えるさ

息が上がろうと 苦しくなろうと
絶対に退かない 舞台へと飛び出す 戻れない

強さは信念 オレたちはこれまで
ずっと ずっと 這い上がってきた
誓い交わして 上に立つものとして
今は 襲いくる全てと闘おう

「どけよ、先頭はオレが走るんだよ」

Sparking! いつかの昨日に Cracking! ぶつけた火花は
Going! この時を作るためだろう
Sparking! 探したあの日に Cracking! 答えた涙が
Going! 行けと叫んでる まかせろ

簡単じゃないだろう 分かってるから
問いかけ 覚悟を決めた場所に
一緒に踏み出す 仲間がいること
気づかないうちに力へと 変わってたんだ

目指すは頂点 オレたちはここから
もっと もっと 強くなれる
誇りを持って 前に進むだけさ
いつも しびれる走りで上げて行こう