Menu

Souvenir 〜思い出〜 槇原敬之 歌詞

Souvenir 〜思い出〜 槇原敬之 歌詞

槇原敬之 新曲「Souvenir 〜思い出〜」歌詞
発売日:2016年12月14日
歌手:槇原敬之
作詞:槇原敬之
作曲:槇原敬之
歌詞:
そう確かに日本人はちょっと
働き過ぎと思うけれど
他の国の人達はちょっと
働かなすぎじゃないのかな?!
お土産買おうと思っても
大体6時か7時で店じまい
ならばと朝早く出かけても
昼前まで店は開かなかったり

だけどバーやレストランは
わりと遅くまでやってる
覘けば色んな人が
グラス片手に楽しく語らってる

心とタイを緩めて
話しながら食べる夕食は
豪勢じゃなくていいんだ
食べるものは食事だけじゃないんだ
みんなで食べると美味しいねって
言えば幸せがテーブルを満たすんだ
そんな風に笑ったのは
一体いつが最後だったっけ?

少子化問題は年々
深刻だとニュースは言うのに
保育所に入れない子供が
溢れているとも言ってる
子供はどんな状況でも
上手に順応できる天才だ
鍵っ子でもそうじゃなくても
悩みもあるし楽しさも見つけられる

でもこの年になって思う
生まれてから今日まで
一体何度くらい
父や母と触れ合ったのだろうかと

心とタイを緩めて
話しながら食べる夕食は
豪勢じゃなくていいんだ
食べるものは食事だけじゃないんだ
みんなで食べると美味しいねって
言えば幸せがテーブルを満たすんだ
そんな風に笑ったのは
一体いつが最後だったっけ?

通りのあちらこちらからいい匂いと
話し声が風に乗って届く
僕は大事な人を想って
少し淋しくなったんだ
早く君に会いたいな

心とタイを緩めて
話しながら食べる夕食は
豪勢じゃなくていいんだ
食べるものは食事だけじゃないんだ
みんなで食べると美味しいねって
言えば幸せがテーブルを満たすんだ
僕らに今足りないものは
そんな思い出なんだろう

お土産は適当に空港で買おう
でもそんなことよりも
早く帰って君と食事しよう
心とタイを緩めて

(働かなすぎなんじゃないのかなって
ちょっとはまだ思ってるけど)

ROMAJI