Menu

SKY-HI アイリスライト

君がただ「幸せ」って言う一秒が作れたら
それだけでいつも僕は僕になれる
その泣き顔が 笑顔に変わるのなら
それだけがきっと 僕の生きる意味だ

空から降るネオンは冷たくて
自分を守るように震わせた胸
ゴミ箱に誰かの色褪せた夢
人混みでも誰もいなくて

足跡が汚す グレーの歩道
聞こえるのはたった二つの鼓動
一つが君の 一つは僕の
ねぇもう少しだけ重ねておこう

どんなカメラを使ったってきっと
心の中までは合わないピント
言わない事は聞かないさただ
涙が枯れるまで手は離さないから

君がただ「幸せ」って言う一秒が作れたら
それだけでいつも僕は僕になれる
その泣き顔が 笑顔に変わるのなら
それだけが きっと 僕の

哀しさが産んだ涙に追い打ちかける誰かの正しさ
一つだけ君を守る形があるとしたらきっとそれが優しさ

あぁ君の嫌いなあいつも
大切な誰かの未来図を
作るため泣きながらナイフを
振りかざして自分も傷を負ってるのかも

戦う事は 悪か正義か
みんな隣の誰かのせいにした
白黒黄色流す血の赤
混ぜるアイはまだ足りないのかな
世界の裏側までは見えないけど
せめて君だけはそこにいてよ

君がただ「幸せ」って言う一秒が作れたら
それだけでいつも僕は僕になれる
その泣き顔が 笑顔に変わるのなら
それだけが きっと 僕の生きる意味だ