Menu

SKE48 – 世界が泣いてるなら

SKE48 新曲 :世界が泣いてるなら
作詞:秋元康
作曲:川島有真
歌詞:
テレビが伝えてる悲しい出来事を
淡々と伝えるニュースキャスター
すでに用意された原稿 間違えないように
機械的に読み上げてた

人はどんなつらいことにも
そのうち慣れてしまう
傷口から目を背(そむ)けて 痛み忘れ…

もしも
世界が泣いてるなら
僕も号泣しよう
何事もなかった
そんなふりなんてできない
誰かが泣いてるなら
その場に立ち止まろう
無関心のままじゃ
僕は生きている価値がないよ

新聞の一面 生々しい涙
争いの連鎖は絶望の道
どこで誰と握手をすれば 白い鳩が飛ぶか
賢い人 教えてくれ

胸が苦しくなった人は
ニュースを切り替えて
きっと笑える動画でも見るのだろう

もしも
世界が泣いてるなら
僕も号泣しよう
遠い国のことと
他人事にはできない
誰かが泣いてるなら
まわりが助けるべきだ
同じ時代生きてる
僕はその中の一人なんだ

「僕は無力だ。何もできない。一緒に泣くことしかできない」
「悲しみに慣れるのは嫌だ。だから、
世界が泣いてるなら、僕も号泣しよう」

もしも
世界が泣いてるなら
僕も号泣しよう
何事もなかった
そんなふりなんてできない
誰かが泣いてるなら
その場に立ち止まろう
無関心のままじゃ
僕は生きている価値がないよ