Menu

Shooting Star Chicago Poodle 歌詞

Shooting Star Chicago Poodle 歌詞

Shooting Star

歌手:Chicago Poodle
作詞:山口教仁
作曲:花沢耕太

Shooting Star
0.3秒後に消えてなくなっても
Shooting Star
イマを踊る僕ら 心光らせよう

「ちゃんと見えるかな」
夏の星座を数えながら
ふらふら 夜の匂いの中を歩いてく

いつかはきっとサヨナラ
だからこそ今を愛し合おう
俯いた心の腕はいつも君が掴んでくれる

Shooting Star
目を閉じればそっと見えてくるモノ
Shooting Star
どんな闇の中でも迷わないヒカリ

ずっと雨宿りしてた
雨すら降っていないときも
上手くやることこそが大人になることだって

傘もささずにほら
雨の中少年(ぼく)が笑っている
確かめるように君は僕の瞳を見つめていた

Shooting Star
叶いやしないって決め込んでた願いが
Shooting Star
君の中で微かに光り始めている

まるで明日を迎えにゆくように
星がひとつ滑り落ち そして消えた

Shooting Star
何百万光年向こうからのメッセージ
Shooting Star
きっと奇跡は起こる 誰の元にだって

Shooting Star
0.3秒後に消えてなくなっても
Shooting Star
ヒカリが僕も君も過去も未来も
あの約束へと繋いでいく