Menu

Remember… 渡部優衣 歌詞

Remember… 渡部優衣 歌詞

Remember…

歌手:渡部優衣
作詞:KOH
作曲:KOH

ねぇ今も忘れないメモリー
まだあどけない2人に
突然の雨だった
一緒に遠くまで走ったね

ねぇ濡れた靴が楽しくて
水たまりではしゃいだね
その笑顔今だって変わらず優しいのかな

制服のとれかけたボタン
直してあげたかったよ だけど

なぜだろう 素直じゃない言葉
ホントの気持ちを隠した
戻せない初恋が
いつまでも消えないと知った
なぜだろう 積み重ねた秘密
言えずに時だけ過ぎても
初めてだった痛みが
愛しくて輝いた 夏の途中

ねぇあの時繋いでくれた
手のぬくもり覚えてる
右手をぎゅっと握って
濡れないところまで走ったね

ねぇ降り止まない雨粒が
そう街の音を消して
2人の距離をそっと
後押ししてくれたのに

解けてた靴ひもだって
結んであげたかったよ だけど

なぜだろう 胸に秘めた言葉
ホントの笑顔になれない
ぎこちなくてなんだか
気付かれてしまいそうだった
なぜだろう 夢のような時間
嬉しい でもちょっと切ない
夕立ちに降られるたびに
私また想い出す 夏の途中

大事にとってあった日記に
あの日の私がいて
恋に恋い焦がれていたけど
叶わない嘘のない恋だった

なぜだろう 素直じゃない言葉
ホントの気持ちを隠した
戻せない初恋が
いつまでも消えないと知った
なぜだろう 積み重ねた秘密
言えずに時だけ過ぎても
初めてだった痛みが
愛しくて輝いた 夏の途中