Menu

RADWIMPS 記号として

今までの日々 ふと思い出したんだ
土砂降りの雨の中飛ぶ飛行機の中で
針と糸一つ手渡され「始め」の合図で
針の穴に糸を通すこれを繰り返すような

これからの日々ふと描き出したんだ
上下左右乱高下もう吐きそうなんだ
泣いてすがったり落ちて拾ったり皆様様々
震える手霞みゆく視界
僕の指なぜ8本
人っ子ひとり殺さずに誰とも肩ぶつからずに
自滅にいじめられずに車にはねられぬように
甘い価値 自己 自信
日々 紙一重でかわしながら
騙されるほどに優しく嫌味にならぬほどに賢く生きなさいとさ
はい そうかい
曖昧なようで 明快なような
繊細なストーリーを
踏み外さぬように 逃さぬように
細心の注意を

あんたに言ってもなんだかさっぱりだとは思いますが
あんたもバッタリある日そっくり引きずり込まれるさ
悲しみの匂いが鼻について洗い流そうと席を立った
トイレに向かうがそこは悲嘆者の列の嗚咽の列
諦め目を紡ぐ者 膝をつき許し乞う者
腕に針当てて愛しき人の名を彫り入れる者
彼らの様横目に祝杯とかを上げる者
着陸派手にいったとしても汚すも汚れぬと
わざとらしくも塩らしく生きなさいとさ
はい そうかい
禅定のようで地獄絵図のような
存在のストーリーを
一抜けるもよし 駆け抜けるもよし
そう究極のチョイスを

僕のそっくりが一人こっそり非常口の前へ
徐ろにゆっくりハンドルを切り制止を振り切りシュートが開き
そんなのほっとけ 落ちたきゃ勝手に刺しとけそれよりも針に糸を

曖昧なようで 明快なような
繊細なストーリーを
踏み外さぬように 逃さぬように
細心の注意を
喜劇的な夢で 悲劇的な運命
お好きに調理を
つま先立つもよし イキり立つもよし
行け最高到達点を