Menu

Plastic Tree インソムニアブルース

インソムニアブルース

歌手:Plastic Tree
作詞:長谷川正
作曲:長谷川正

神秘の黒は全て呑み込む マントを羽織り夜が来る
灯りをつけてテーブルの上 散らかる願い集めよう

あなたの事を少し思って 影絵の僕はうつむいて
とある現実突き離したら 平行な世界が崩れた
揺らいだり そっと止まったり
絡み合う無口な恋そんな甘い記憶に 力なく触ってみても冷たく横たわって

何一つ知りもせずにずっと溺れ続けて 美しい日々の泡をただ見つめていた
音もなく 音もなく 震えた細い線
千切れたら 千切れたら 意識はそこで暗転
僕の飾った花は色めき あなたのドレス重なって
手招きをする白い指先 まぶたの感覚奪い去る
開いたり そっと閉ざしたり

逆さまに回り出したこんな時間の果てに ひび割れてしまった心水銀零れ落ちて
すぐにでも眠れたならきっと一夜の夢と 諦めや希望に溶けて明日を待てるのに

音もなく 音もなく 震えた細い線
千切れたら 千切れたら 意識はそこで暗転
絡み合う無口な恋そんな甘い記憶に 力なく触ってみても冷たく横たわって
何一つ知りもせずにずっと溺れ続けて 美しい日々の泡をただ見つめていた
逆さまに 回り出した時間の果て

音もなく 音もなく 震えた細い線
千切れたら 千切れたら 意識はそこで暗転

音もなく――――――――――――――――――。