Menu

大人は信じてくれない 欅坂46 歌詞 PV

大人は信じてくれない 欅坂46 歌詞 PV

乃木坂がクール路線で成功したから、欅もクール路線になった。 乃木坂は48グループともほぼ接点無くて、かなり孤立してたし、最初からakbのライバルグループとかどこ行っても言われて、プレッシャーが凄かっただろうし、かなり手探りの状態だった。 でも欅は乃木坂路線、乃木坂人気に乗っかって行けば良いから、わりとのびのび出来てる。 選抜も固定だからダンスの練習とかやり易そう。 +風に吹かれて​ AKB系統の中では上手いと思うけどほかのアイドルと比べたら普通だと思います…… まぁでも欅がみんなそれくらい上手くなれば最強になりますよね 5年かかってもボイトレ頑張ればいけると思う

大人は信じてくれない 欅坂46 歌詞 PV

発売日:2016年11月30日
作詞:秋元康
作曲:Masayoshi Kawabata
編曲:Masayoshi Kawabata
歌詞:
いい事なんか無い
退屈な毎日さ
やりたい事もない
夢なんかひとつもない
心が叫び続けていたって
誰にも聞こえないよ

大人は信じてくれない
こんな孤独でいるのに
僕が絶望の縁にいるって
思ってないんだ

And what
killing me I got it wanna die
don’t you know why
no way I can find my fly high

何処かのゴミの上
カラスが鳴いているよ
嫌われ者でいい
愛なんか欲しくもない
涙も流し続けていたって
まだ気づいてないだろう

大人は分かってくれない
胸が苦しいことさえ
そうさ自分が子供の頃を
忘れているんだ

The fast
memory the affair
what you’re looking for
don’t you know why
no gain a just stay with me no more

もし痛みが消えないなら
自分自身傷つけて
もっと強い痛みで忘れてしまおうか
優しさに触れるだけで
真っ赤な血が滲んでくる
僕が 僕が いなくなったって

大人は信じてくれない
こんな孤独でいるのに
僕が絶望の縁にいるって
思ってないんだ

And what
killing me I got it wanna die
don’t you know why
no way I can find my fly high

いつもと変わらない
誰も探してくれない
時代の片隅で
僕は殺されてるんだ

ROMAJI