Menu

Ordinary 内田彩 歌詞

Ordinary 内田彩 歌詞

Ordinary

歌手:内田彩
作詞:金子麻友美
作曲:金崎真士

飽きるくらい普通の 明日がまた来ると
疑わず信じてた

昨日と変わらない今日なんてない
小さな夢がまた一つ生まれた
走ってる途中 拾えなかった
落としものも 今ではちゃんと見つけるから

積み重なってく 偶然と運命
振り向けば 美しくて儚い
崩れたとしても不思議じゃないのに

当たり前じゃなくなって 当たり前に気付いた
ずっとここにいたんだ
眩しくて見えなかった 光の真ん中で
ページをまためくるよ
ありふれた 世界で一つの 物語

見えない時間で 育っていく
集めた心 私になっていく
水をあげるのを 忘れていた
アイビーポット 私が思うより強いよね

もらってるだけじゃ 満足できない
わがままな気持ちさえも ぎこちないよ

手を伸ばしてもいいって 今なら分かるから
取り戻そう 何度でも
長く降っていた雨は 虹になって輝き
夢の意味すら変える
新しい理由を携え

点を直線だけで結び
「いつまでも」は「いつまでも」だと信じてた
あの日と同じ言葉でも
今は違う響きになる

当たり前じゃなくなって 当たり前に気付いた
ずっとここにいたんだ
眩しくて見えなかった 光の真ん中で
もう一度 始めよう

「おかえり」と「ただいま」を 繰り返すみたいに
ページをまためくって
これからも 日常は続いてく
止まらずに進む明日が 優しく微笑む