Menu

NMB48 – 卒業旅行

NMB48 新曲 :卒業旅行
作詞:秋元康
作曲:島崎貴光
歌詞:
ずっと前に約束してた
春が来たら卒業旅行

列車の窓 流れる景色
過ぎた日々が重なって行く

10年経ったら何してるのかな?
もう結婚しているのかな?
お互いの将来を
そう 想像したりして…
みんな

同じ空を
眺めるって
素晴らしい思い出と
後になって思う
いつかきっと
今 見てる空だって
どこにいても何してても
瞼(まぶた)の奥 浮かぶでしょう

停車中の小さな駅は
何を待っているのでしょう?

これからの未来 不安はあるけど
人は誰も列車を降りる
それまでの月日を
そう 一緒に旅をした
みんな

同じ線路
走り続け
それぞれの終点が
近づいた時に
私たちが
見て来たもののすべてが
生きる意味と教えられた
長い夢を振り返る

同じ空を
眺めるって
素晴らしい思い出と
後になって思う
いつかきっと
今 見てる空だって
どこまでも続いてる

同じ線路
走り続け
それぞれの終点が
近づいた時に
私たちが
見て来たもののすべてが
生きる意味と教えられた
長い夢を振り返る