Menu

Neighbourhood 米津玄師 歌詞

Neighbourhood 米津玄師 歌詞

Neighbourhood

歌手:米津玄師
作詞:米津玄師
作曲:米津玄師

この頃ひどい夢を見る 子供の頃の風景
煙草の煙で満ちた 白い食卓だ
腐りかけの幸せ 一日一切れずつ
続く絶え間ないヒステリー あとは怠惰だけ

平和も平和で反吐が出た
遠く聞こえるバーバラアレン

どうしたんだいなあ兄弟 俺がわかるかい?
お前が許せるくらいの 大人になれたかな
もういいかいなあ兄弟 ここらでおしまいで
なんて甘えてちゃお前にも 嫌われちゃうのかな

肩を寄せ合って生きていく 小さな日陰の虫
新聞の文字は小さく テレビは煩い
右曲がりのトラックに 巻き込まれたらしいよ
あの子がくれたガンダム まだ残ってるかな

有り余ってる時間を 悪戯に溶かしていく
どうすればいいのかわからない それもわからない
この頃ひどい夢を見る 子供の頃の風景
煙草の煙で満ちた 白い食卓だ

平和も平和で泣けてきた
耳に残るバーバラアレン
どうしたんだいなあ兄弟 どこで泣いてんだい?
それはお前には似合わない すぐに脱ぎ捨てとけ
もういいかいなあ兄弟 それでもやめらんない
にやけ笑いかまして午前四時 それはそれで楽しい

生きられないなって トイレの鏡の前で泣いてた
逃げ出せその街を 飛ばせ飛ばせ飛ばせ 笑え笑え笑え

定期を買うくらいの まとまった金すらなくて
毎日切符で済まして むしろ金かかる
きっと夢は叶うなんて嘘を 初めから信じちゃいなかった
それでもなおここまでこれた お前はどうしたい?

どうしたんだいなあ兄弟 俺がわかるかい?
お前が許せるくらいの 大人になれたかな
もういいかいなあ兄弟 ここらでおしまいで
なんて甘えてちゃお前にも 嫌われちゃうのかな