Menu

nano.RIPE – 4分間

nano.RIPE 新曲 :4分間
作詞:きみコ
作曲:きみコ
歌詞:
たった4分で何が出来るかな たった4分で何か出来るかな
たった4分じゃ何も出来ないな きみのウタを作って歌うくらい
それくらい それとも

きみの頬にかかる髪をそっと手のひらですくった夜の中
瞳の置奥のぼくはどんなカオしてるだろう
右の手で顎を引き寄せてひと呼吸 時が止まるみたい
目を閉じたまぶたの裏にもまだきみがいる

明けない夜の代わりにヒトツ変わらないぼくが増えてゆく
変わらないぼくの道の終わりで待ち伏せたきみが
平均台の上から飛んでアスファルトを踏みしめて笑う
ココはとてもやわらかな場所と

宝物は宝物の中に息を潜めて目には見えない
だからぼくはいつも不安でしょうがないんだよ
不確かなものをください

間違いだらけの世の中でコレくらい許されていたかった
壁も線も過去も未来もいつの間にか消える 消える

愛しているの代わりにヒトツ変わらない朝が増えてゆく
変わらない朝の夢の続きは繋いだ手の中に
大丈夫だよ きみが言うなら そんな気になれてしまうけど
ココロはいつもゆらゆらと揺れてる

夜が終わる 静かにただ静かに 間違い探しをしながら
ぼくは離れる きみの頬に手を伸ばす
微かに頬が染まる

宝物は宝物の中に息を潜めて目には見えない
だけどこの腕が確かに今触れてる
朝を待つあいだの魔法 ただ不確かなものでいいから

たった4分で何が出来るかな たった4分で何が出来るかな
ありふれた愛を歌うくらいならば 触れるだけの口づけをただしていたいな