Menu

nano.RIPE – スノードーム

nano.RIPE 新曲 :スノードーム
作詞:きみコ
作曲:佐々木淳
歌詞:
見慣れてた街並みも少し目を凝らしてみていたら
薄れ行く色に代え微かに色付いたきみが居た

冬空の隙間から差し込む光さえ当たらない
この部屋も少しだけあたたかな色に染まるよう

かじかんだきみの手に触れたくて手を伸ばす
振り出した雪はもうどこまでもただ白く

夢に見た世界がココにある だけどまだぼくだけ足りないな
光が闇を飲み込むスピードで ずっともうずっとこの手を伸ばしてる

ため息は空高く吐き出した想いにアテはなく
儚くも美しくまぶたに焼き付いたきみが居る

よく笑うきみの目に映るのはぼくじゃない
いっそこの手の中に閉じ込めてしまえたら

夢に見た世界がココにある だけどまだぼくだけ足りないな
届かないと知りそれでも今も ずっとずっと

いつの日か世界が終わるなら この雪が汚れてしまうなら
光も闇も永遠も刹那も ずっともうずっとこの手に閉じ込めて

しまえたら