Menu

MOONSHOT 神田莉緒香 歌詞

MOONSHOT 神田莉緒香 歌詞

MOONSHOT

歌手:神田莉緒香
作詞:神田莉緒香
作曲:神田莉緒香

煙がのぼってく 時計が無情に鳴る
頭上では変わらず「おいで」と手招きしてるよ

運命だなんてそんな簡単じゃないんだ それでも

月が泣いたから乗り込んだヴィークル舞い上がれ
二人だから見れた夢が燦々はじけてはきれいだ ああ
ひざ抱えたまま見届けようかエンドロール
ペールの空 何もかもはがれ落ちた世界でまた会えたら

ウツギが笑ってる 空っぽのからだゆらして
ワガママ ちゃちな嘘 現実も吸いこんでほしい

呼吸を重ねる こんな簡単なことが幸せなんだ

生を享けた世がどれだけ残酷な時でも
二人だから見れた夢が確かにあったことを忘れないで
夜よ何度でも 終わらないでよカーテンコール
繋ぎとめた一縷の願い事すら叶わないなら
いっそ瞬きの間で消えてしまえたら
帳の向こうを 求めて駆けることもなかったのに

それでも

月が泣いたから乗り込んだヴィークル舞い上がれ
二人だから見れた夢が燦々はじけてはきれいだ ああ
ひざ抱えたまま見届けようかエンドロール
ペールの空 何もかもはがれ落ちた世界でまた会うんだ