Menu

MACO Kiss

朝日が昇ろうとしてる
また今日も眠れなかった
あなたがいない枕やシーツを
何度も撫でてみる

ふたり一緒に寄り添った時間が
こんなにこんなに切なくする
逢いたいとか
好きとか
寂しいって
ああ、もっと言えばよかった

ねぇねぇ
ねぇ、ここにきて
胸の温もり感じたいよ
何度もキスを交わしたね
思い出すと涙が溢れてくるよ
でもそばにあなたはいないの

ふたりで囲んだテーブル
コップに当たる指輪の音が
幸せだった
ずっと一緒にいたいと思った

すれ違ってく逢えない毎日に
なぜか目をそむけていた
あなたのこと愛してたはずなのに
ああ、傷付けてばかりで

ねぇねぇ
ねぇ、ここにきて
何度出会いを繰り返しても
あなたをいつも探してる
もしもふたりあの頃に戻れたなら
温かいキスを交わしたい

さよならの言葉が痛くて
作り笑顔も声も出せなかった
生まれ変わっても
変わらずにあなたを愛したい

ねぇねぇ
ねぇ、ここにきて
胸の温もり感じたいよ
何度もキスを交わしたね
思い出すと涙が溢れてくるよ
でもそばにあなたはいないの