Menu

KOKO WEAVER

歌手:WEAVER
作詞:河邉徹
作曲:杉本雄治
歌詞:
行き場のない焦り
鍵は既に失くした
明日へ続く 扉の前

混ざり合うフロア
音は体を伝う
名前も知らない
君に見とれている

美しい

信じてもいない
奇跡とさえ呼ばない
君に触れたら時が止まる

星が舞うように
何かに導かれて
抱えた孤独
分け合いに来たんだろう?

光の向こうへ
‘Cause we don’t know who we are
目と目だけで伝わるもの

溢れ出す音楽 響く音楽を
抱き合う限り 朝は来ない

いつしか
仮初めの人生を
生きている 気がしてた
本当の自分は誰だろう?誰なの?

明日になればまた
日常を生きていく
乾いた心を携え
そのまま確かな今も忘れていく

目を塞いで 作り出した 小さな世界の中で
目を塞いで 騙していたのは 自分

目を開いて 動き出した
景色を追いかけて 進む

手を伸ばして 指が触れた
鍵のない扉

光の向こうへ
‘Cause we don’t know who we are
目と目だけで伝わるもの

溢れ出す音楽 響く音楽を
抱き合う限り 朝は来ない

美しい