Menu

KITTO H!dE

KITTO

歌手:H!dE
作詞:H!dE
作曲:H!dE

あなたへ書いた手紙がまさかあんな形で渡るとは
告白の瞬間に何も出来ずにいるお前に
この手紙を託したけど…

たった1行の手紙に込めたあなたへの想い
溢れ出してくるんだよなぜか2人が結ばれた頃に
こうなる事わかっていたそれでもきっとこれで良かったんだ
大切な2人の笑顔が今ここにあるから

きっとお前じゃなきゃダメなんだよだからしっかり守ってやれよ
2人だから諦める事が出来たこの恋も
その程度の想いなら本気で俺がもらうからな
繋いだ手離さないようにしっかり握ってろ

最近なんかおかしいなってお前に聞いても「何でもないよ」って
別に心配してる訳じゃない勝手に考え過ぎてたみたい

2人でいるはずの帰り道浮かない顔で帰るあなたに
あいつとケンカでもしたかって笑って話すつもりだったけど

「大丈夫」って言いながら涙を流す姿に
守ってやりたいなんてダメな事考えたりもするけど
お前は何してんだよもうこれ以上悲しませんなよ
逃げずに向き合えよその手で守り抜くのなら

きっとお前じゃなきゃダメなんだよだからしっかり守ってやれよ
2人だから諦める事が出来たこの恋も
その程度の想いなら本気で俺がもらうからな
繋いだ手離さないようにしっかり握ってろ

幸せにできるのは俺じゃなくてお前なんだって
「他の誰が守ってやれんだよわかってんだろ?」
お前の言葉でやっとわかったんだ

たった一行の手紙だってほんとの気持ちなんだろう?
どれだけ一緒にいるんだよ俺でもそのくらい気付いてるよ
悔しいけどお前なら幸せにできるさあの日に背中押してくれたように
今度は俺が…

きっとお前じゃなきゃダメなんだよだからしっかり守ってやれよ
2人だから諦める事が出来たこの恋も
その程度の想いなら本気で俺がもらうからな
繋いだ手離さないようにしっかり握ってろ

きっとお前じゃなきゃダメなんだよ他に誰が守ってやれんだよ
2人だから諦める事が出来たこの恋も今度は俺が背中押すよ
何度だって力になるよ幸せ逃さないように
しっかり頼んだぞ