Menu

KIDS (House ver.) 星野源 歌詞

KIDS (House ver.) 星野源 歌詞

KIDS (House ver.)

歌手:星野源
作詞:星野源
作曲:星野源

ああ 仕事へ行き 銭を稼ぐ
命をただ 繋ぐセオリー
火の鳥には 出会えないが
寝癖の君 鳥みたいだ

どんな年を 重ね行けども

いつも子供のまま どこか甘えたまま
時計鳴らしたまま 枕を抱いたまま
大人のふりをした 日々は繰り返した
喉を鳴らしたまま 枕を抱いたままだ

ああ 休みの日は ほぼ家だな
外へ出たら 迷うよシティ
寒くないが 寄り添ったら
冷たいもの 食べたくなる

どんな未来 迎え入れても

いつも子供のまま どこか甘えたまま
時計鳴らしたまま 枕を抱いたまま
大人のふりをした 日々は繰り返した
喉を鳴らしたまま 枕を抱いたまま

ぼくら子供のまま どこか甘えたまま
時計鳴らしたまま 枕を抱いたまま
大人のふりをした 日々は繰り返した
喉を鳴らしたまま 枕を抱いたままだ

あなたの髪が揺れる
風呂の水があふれる
明日はゴミを捨てる
その前の掃除機を忘れる

息を飲んで目覚める
寝首に水が垂れる
背中に頬をつける
その前に見た夢を忘れる