Menu

KEYTALK 「FLAVOR FLAVOR」

KEYTALK 「FLAVOR FLAVOR」

眩しい陽だまりの下でただ笑ってる
君にずっと憧れてた
戻らない時ほど強く輝くのはなぜ
でも今は綺麗なままで

届きそうで届かない言葉
強がって隠した涙
それもこれも何もかも
僕のせいだね

もう一回あの時あの場所
視線があって君が笑って
何か起こる
なんて呑気なこと

思った頃に戻って
君の好きだった笑顔とあの場所も
全部そう全部覚えて
君の理想になれたなら

これから肩寄せて歩いた帰り道
どうやって振り返ればいいの
届かない君の声探す度迷ってる
でも今は

WOW 押し寄せるビ夕一とスイートに
WOW 掴まれる胸の奥
WOW まだ鳴らないなら目覚まし時計
終わらない夢をずっと僕にみせて

あっという間に季節は変わって
置いて行かれた気分になるから
僕のそばに そばにいてよ

いつだってほろ苦くて
だけど甘かった
笑顔に見惚れて
全部正しかったって
気づかなかったって
離れないで今更