Menu

karma_葬 a crowd of rebellion 歌詞

karma_葬 a crowd of rebellion 歌詞

karma_葬

歌手:a crowd of rebellion
作詞:Daisaku Miyata・Ryosuke Kobayashi
作曲:Baku Maruyama

強欲の羽根 手にしたつがいの蝶
自由なんて光に奪われた
禁断の実 齧り付いた末路
紡がれる悲劇の産声

今、ただ1人抱いた感情が全て壊せと叫んでるんだよ
また生まれる夢は拐われて
何べん足掻いてみたって、次界も代わりゃしないって
ちくたくちくたく ずっと

溢れては塞ぐ七つの色
大罪 隠せと言う
It’s you that is to blame
知らぬ間に投げ込まれていたんだ
Say goodnight
深い水槽 誰も手を伸べずに

執着終着増えすぎた権化
因果の間引き、今

折れたロザリオ首からぶら下げて
安息の日両手で祈る日々
歌うことで救われてくのかな
ただ ただ 祈る様に ただ

意味も知らぬこの世界で何か救えと騒ぎ散らかされ
救う術を知らぬ私たちは 捨てられた
すがることも叶わず 許されぬ

枯れ落ちるだけの木の下で
ずっと 待っていた
It’s you that is to blame
伸べられた手を振りほどきながら
Say goodnight
悪者にした 傷を恐れて

There was nothing when I wake up, The world has ended

痛みすらまだ [Eternal chain]
癒えぬのに何故 [Eternal pain]
人は 望み 痛みを得るのか

It’s too late It’s too late
誰が為に 終わりは始まんだろう
答えて 答えろよ
It’s you that is to blame

溢れては架かる七つの色
背には 光射す
It’s you that is to blame.
僕達がプリズムになる時
Say goodnight
未だ見ぬ君の道標となれ

Save me…
Burning my eyes…