Menu

Just tonight 山口勝平 歌詞

Just tonight 山口勝平 歌詞

Just tonight

歌手:山口勝平
作詞:YUMIYO
作曲:エガワヒロシ

哀しい程にしがみついた夢を カバンに詰めて乗り込んだ街 TOKYO
てっぺん目指して夜空を見上げてた ←「探して」から変更

呪縛のように自分に問いかける 「あの頃と何が?どこが違う?」って
はしっこまで僕は僕のままなのに

眠らない街で 溢れる人波と孤独の隙間に もがき溺れても
理由なんてない「大事な物」だけは1MMだって そう 離したくはないんだ

JUST TONIGHT かき鳴らす BLUES
JUST TONIGHT 絡み合え GROOVE
月は眩しく笑う 風が嘆いても
蹴飛ばして行け

人波に許されたい寂しさが 僕の背中を何度も押すけれど
磁石に群がる砂鉄じゃ生きられない

眠らない街よ 夢と愛だけじゃ足りない生き様に 僕を眠らせても
理由なんてない この手で感じる喜び痛みさえ 無くしたくはないんだ

JUST TONIGHT かき鳴らす BLUES
JUST TONIGHT 絡み合え GROOVE
星が流れて もしも僕を阻んでも
蹴飛ばして行け

理由なんてない「大事な物」だけは1MMだって そう 離したくはないんだ
JUST TONIGHT かき鳴らす BLUES
JUST TONIGHT 絡み合え GROOVE
月は眩しく笑う 風が嘆いても
蹴飛ばして行け