Menu

Jackal 刀剣男士 formation of 三百年 歌詞

Jackal 刀剣男士 formation of 三百年 歌詞

Jackal

歌手:刀剣男士 formation of 三百年
作詞:Kabashima Kenji
作曲:Kabashima Kenji

幾千の夢が持つ本能 (俺がまだ知らないPOWER)
何もかも忘れ戦う炎 (灰になっても残る誇り)
完全無欠を証する現在(いま) (過去に囚われた夢は)
失うモノと対になるミラー 未来映し出す oh

遠ざかるその真実を選んだのは自分だろう?
扉開いて知らない世界をまた知っていく
怖いんだろう?

今決して消えない強さは かけがえないTRIBE SOUL
貪欲に何かを成し また何かを目指す
迫りくるその恐怖を闘志で打ち破れ
誰も非難はしない 「大切なもの守るため」

憂鬱を覆していく鼓動 (群れ成さない孤独なJackal)
全ての始まりが目指す今日 (絶えず描く不滅の向こう)
目まいがするほど後悔して (傷痕増え続けても)
それでもここまでやってきた
そう、挑んできた

この手伸ばして 得ると知れば諦める理由もない
突き進むのか、後に退くのか その問いに
答えは要らない

今言葉に宿す意識を 未来へと託して
始まるこのストーリー 誰も真似できない
迫りくる数多の野望 闘志で打ち返せ
信じてるからこそ 人は前に進める

(灰になっても残る誇り)

遠ざかるその真実を選んだのは自分だろう?
扉開いて知らない世界をまた知っていく
さあ 挑もうか

今決して消えない強さは かけがえないTRIBE SOUL
貪欲に何かを成し また何かを目指す
迫りくるその恐怖を闘志で打ち破れ
誰も非難はしない 「大切なもの守るため」

言葉に宿す意識を 未来へと託して
始まるこのストーリー 誰も真似できない
迫りくる数多の野望 闘志で打ち返せ
信じてるからこそ 人は前に進める