Menu

Innocence ~許されない恋~ Tiara 歌詞

Innocence ~許されない恋~ Tiara 歌詞

Innocence ~許されない恋~

歌手:Tiara
作詞:YADAKO
作曲:Daisuke“D.I”Imai

ずっと信じ込んでいた
これが幸せなんだと
平穏な生活も
退屈な毎日も
あなたに出逢うまでは

他愛ない過去の話
三日月みたいな瞳が
胸の奥深く眠っていた
記憶呼び覚ました

許されない恋だからと
何度も言い聞かせたよ
だけどもっと
またもっと
あなたが欲しくて

たとえこれが最後でもいい
二人に明日が無くても
たった一度
「愛してる」
この体中で感じられたら

会いたい時会えなくても
優しい言葉が嘘でも
溢れそうなほど
埋め尽くしてた
隙間の空いた心

解けなかった強い腕
そっと重ねた唇
現実に引き戻す着信に
自分責めたけど

いつか終わる恋だからと
何も望まないように
だけどもっと
またもっと
キリがなくなって

傷つくのは私だけでいい
せめて今夜言わせてよ
たった一度
「愛してる」
でもそれは終わりの呪文なんでしょ

(I’m not yours… You are not mine…)
朝が来ることのないまま
(I’m not yours… You are not mine…)
それぞれの場所へ帰る

これ以上…

許されない恋だからと
何度も言い聞かせたよ
だけどもっと
またもっと
あなたが欲しくて

たとえこれが最後でもいい
二人に明日が無くても
たった一度
「愛してる」
この体中で感じられたら