Menu

IMITATION DOLL SILENT BLACK KITTY 歌詞

IMITATION DOLL SILENT BLACK KITTY 歌詞

IMITATION DOLL

歌手:SILENT BLACK KITTY
作詞:幸田澪
作曲:Billy

壊れたスピーカーから
こぼれる 嘘
立ち止まり 交わす
INVITATION

偽りの感情に
流されたまま
それでも僕らは
傷だらけで夢を見た

自分の 心を
騙して Fake me Feed me
ニセモノ 僕は
代わりにはなるの

揺れる 仮面の 裏で

君の望むまま踊る
目隠し 誤魔化してでも
願うよ 消えないように
上手く笑えずに
心が がらんどうになる
僕は IMITATION DOLL

ミラーボールの下
照らされる 妄想
スポットライト浴びる
自分を 嘲笑

カーテンコールには
まだ早いから
エンドロールまで
囚われた 夢

見せない ほんとの
気持ちに気付いて
鈍感な君に
溺れてるよ

嘘が 輝く 庭で

君の望むまま踊る
目隠し 誤魔化してでも
叫ぶよ 君の声
魔法解けないよう
祈るの このままでいたい
君の IMITATION DOLL

失うことに 怯えては
自分のこころ 押し殺し
伝えられず 鳴り響く チャイム
素敵な嘘で 着飾るの やめた

君の望むまま踊る
目隠し 誤魔化してでも
願うよ 消えないように
上手く笑えずに
心が がらんどうになる
僕は…

もう不器用に踊る
裸足で フロアー鳴らして
歌うよ 僕の声
魔法解けても
新しい 服に着替えるの
僕は IMITATION DOLL