Menu

How-Low-Hello 楽園まで

まだまだこの度はきついものになるなんて
君に言うと後でまた叱られるんだ

そもそも生きることそれ自体が残酷で
そんなこと誰だって嫌程知ってると

君にはいつか見せたいものがある
それだけはぞっとこの胸に

もう二度と溢れることない何かを失いながら
遠く雲の向こうをただ君は見詰めているだけ
きっと辿り着ける楽園を今も信じている

きっと今だけ笑った 数多くの私の為