Menu

HIMAWARI* Yun*chi 歌詞

HIMAWARI* Yun*chi 歌詞

HIMAWARI*

歌手:Yun*chi
作詞:Kanako Hirabayashi・FUNK UCHINO・Yun*chi
作曲:RUSH EYE・FUNK UCHINO

吹き抜ける風の香りだけ 思い出蘇るあの日を
少しだけ強くなった私は 今のキミにどう映るのかな?

そばにいたいと願った 向日葵咲く季節に帰りたい
どんなことも受け止められる 今なら

照りつける陽に 負けないように歩く
私はいま此処にいるよ
キミの笑顔に包まれてた日々 忘れない
記憶の中 ずっと輝くから

過ぎて行く時間の片隅 繋いだ手の温もり感じて
今はもう思い出せない程に 声もしぐさも薄れていくの

そっと寄り添ってくれた 向日葵咲く季節に帰りたい
大きい背中 揃わない影が 愛しい

いつの日かまた ふたり会えるのならば
もう一度 強く抱きしめて
向日葵が咲く 笑顔が揺れてたあの夏に
戻れないと 風が通り過ぎてく

季節のページを やわらかい秋風がめくる頃
何度目かのこの日が そう今年もやって来て 苦しくて
また私は キミを想うでしょう

そう、こんなにも 胸に仕舞えない恋を
私は今頃見つけたよ

照りつける陽に 負けないように歩く
私はいま此処にいるよ
キミの笑顔に包まれてた日々 忘れない
私の中 ずっと響いて
記憶の中 ずっと輝くから