Menu

Heaven’s Door ~陽のあたる場所~ 栞菜智世 歌詞 / Chise Kanna Heaven’s Door Lyrics


本テレビ 水曜ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』主題歌
栞菜智世 新曲「Heaven’s Door ~陽のあたる場所~」歌詞
発売日: 2016年11月9日
歌手:栞菜智世
作詞:玉井健二・HiRO・前澤希
作曲:南田健吾
歌詞:
あきらめないで 手を伸ばせばヒカリが射す
信じていいよ 重いドア こじ開けて 空を染めてみよう

出来るカンジ装ってみても 結局いつも空回りだから どのみちダメージ
今日は今日しか生きられない わたしの今日はいましかないのに
世界は廻る

うまくいかないたびに 心がクシャッて音する
もう何回目なんだろう? 天井見上げて 涙こぼさぬように強がってみて

いつかきっと
陽の当たる場所 たどり着くよ このちいさな希望を
もう一度 信じてみたら 微笑わらえるよ まだある!って
描いた舞台で 笑顔だけが溢れるように 前だけ向いて
輝きは 虹のアーチくぐった先にある

見栄を張らなきゃいいのになんで「凄い!」の
声が聞きたくなって背伸びをしちゃって
早く追いつきたい衝動に やっぱりココロ空回りだわ 理想が遠くて

いつも何かのせいで 自分に負けてしまうね
たぶん何のせいでもない ただ向き合うこと
それが怖くて 特に自分自身

いつもあった
純粋に夢見た 憧れのページ見つめては 鏡に向かってた
あの気持ちまだ胸にある いつかきっと
あきらめないで 手を伸ばせばヒカリが射す
信じていいよ 重いドア こじ開けて 空を染めてみよう

選んだ道が 正解かなんて
わからないけれど 逃げ出したくないよ どんなときも

ここにあった
陽の当たる場所 たどり着ける このちいさな希望を
もう一度 信じてみるよ このドアを ぶっこわして!
描いた舞台で 笑顔だけが溢れるように 前だけ向いて
輝きは 虹のアーチくぐった先にある

heavens-doo

heavens-doo

ROMAJI
Akirame nai de te o nobase ba hikari ga sasu
shinji te ii yo omoi doa kojiake te sora o some te miyo u

dekiru kanji yosootte mi te mo kekkyoku itsumo karamawari da kara donomichi damēji
kyō wa kyō shika ikirare nai watashi no kyō wa ima shika nai noni
sekai wa meguru

umaku ika nai tabi ni kokoro ga kushatte oto suru
mō nan kai me na n daro u? tenjō miage te namida kobosa nu yō ni tsuyogatte mi te

itsuka kitto
hi no ataru basho tadoritsuku yo kono chīsana kibō o
mōichido shinji te mi tara bishō waraeru yo mada aru! tte
egai ta butai de egao dake ga afureru yō ni mae dake mui te
kagayaki wa niji no āchi kugutta saki ni aru

mie o hara naki ?iinoninande ‘sugoi!’ no
koe ga kiki taku natte senobi o shichatte
hayaku oitsuki tai shōdō ni yappari kokoro karamawari da wa risō ga tōku te

itsumo nani ka no sei de jibun ni make te shimau ne
tabun nani no sei de mo nai tada mukiau koto
sore ga kowaku te tokuni jibun jishin

itsumo atta
junsui ni yumemi ta akogare no pēji mitsume te wa kagami ni mukatte ta
ano kimochi mada mune ni aru itsuka kitto
akirame nai de te o nobase ba hikari ga sasu
shinji te ii yo omoi doa kojiake te sora o some te miyo u

eran da michi ga seikai ka nante
wakara nai keredo nigedashi taku nai yo donna toki mo

koko ni atta
hi no ataru basho tadoritsukeru kono chīsana kibō o
mōichido shinji te miru yo kono doa o bukkowashi te!
egai ta butai de egao dake ga afureru yō ni mae dake mui te
kagayaki wa niji no āchi kugutta saki ni aru