Menu

Goose house NonStop! Journey

旅の期待 別れ 置いていこう
小さくなったこの部屋の隅に
先の見えぬ不安 かき消すように
汽笛が鳴る 銀河の果てまで

賑やかなネオンを避けて 切符握りしめた
僕が紡ぐのは 自由と孤独のファンタジー

かっこつかないスタートダッシュで
諦め悪い夢の序章はじまる
そうさ戻れない この心の果てるまで
答えが何かも知らずに
進み続けた日々が答えなんだね Oh Wow
さぁどこまで行けるかな?

あるといいな 夢で見たあの場所 青く光るリンドウの小径
旅路飾る歌はふるさと想う 夜に溶けて届きやしないけど

グラスに一杯の水を カラダに流し込み
息を整えよう さぁ行こう 高く飛べるはずだ

住みついているセンチメンタルと
少しだけ上手に向き合えたなら
もっと見えるから 心に灯る強さも
明日を希望と呼べるように
どんな今日も笑い飛ばしてみたんだよ Oh Wow

さぁどこまでも行こうか
あぁ 冷たい風が吹く
もうダメかもと想う日

握る手に残るもの
使い古した大きなリュックに
詰め切れない想いがまだあるんだ
きっと大丈夫 不安のない道はない
明日を希望と呼べるのは
少しだけ強くなれた証拠なんだね Oh Wow
さぁどこまでも行こうか