Menu

Friends will be friends 崎谷健次郎 歌詞

Friends will be friends 崎谷健次郎 歌詞

Friends will be friends

歌手:崎谷健次郎
作詞:崎谷健次郎
作曲:崎谷健次郎

我が家へようこそ!君は元気でいたかい?
僕は相変わらずの暮らしをしているよ
明日は明日(あす)の風が吹くものと
思って生きているのさ
以前より今を 楽しんでるかもね
そんな気がしているよ

ところで僕の最近の 話をするとしたら
白い猫が舞い込んで 家に住むようになった
しばらくおとなしくしていたと思ってたら
急に暴れ始めて
傷が絶えない毎日だけれど
きっと慣れることだろう

Friends will be friends いつでも
君といれば楽しくなるよ
気があう同士だから
時を忘れてしまうのさ(You’re my best friend)
猫も呆れて寝ているよ

White cat running through under my eyes
Right now! You should stop and I warned you

そう言えばお互い昔ケンカしたね
今になればアホらしい笑い話さ
離れていてもいつも思っていた
どうしてるのだろうと
争うことさえも 愛のなせる業(わざ)
ほんと 不思議なものさ

少し離れていた方が うまくゆくこともある
押したり引いたりしながら 北風と太陽さ
叱るより暖ったかくして コート脱がせるなんて
経験積んだ今も
簡単にゃいかない 思い通りになんて
そうはいかないものさ

Friends wiil be friends いつでも
君の話聞きたくなるよ
昨日まで悩んでた
できごとなんて忘れたよ(You’re my best friend)
猫が目覚めて暴れてる

Keep on running むしゃくしゃしたら
Keep on fighting 時にはいいさ
Keep on working ぼやぼやせずに
Keep on trusting
Friends will be friends

愛とかありがとうとか
声に出して
言わなくちゃ意味はないね

White cat running through under my eyes
Right now! You should stop and I warned you

Friends will be friends いつでも
君といれば楽しくなるよ
気があう同士だから
時を忘れてしまうのさ(You’re my best friend)
猫も呆れて寝ているよ

Keep on talking 話は尽きない
Keep on smiling
Friends will be friends