Menu

Eternity Blue 愛弓 歌詞

Eternity Blue 愛弓 歌詞

愛弓 新曲「Eternity Blue」歌詞
発売日: 2017年
歌手:愛弓
作詞:sachi
作曲:sachi
編曲:永井正道

Eternity Blue 愛弓 歌詞

涙の流し方も笑い方も知らなかった
手探りで探した未来に何を望むのか
いつだって空は灰の色だと思ってた
この世界の本当の色をあなたが教えてくれた

心が秘めてた叫び
たとえ誓えられないとしても
この空は続いていく
どこまでも歩ける
繋ぐ手がある限りずっと

失くしたものがあって
その分手にしたものもあった
乗り越えた悲しみ
今はその全てが愛おしい
いつだって人は争い傷つけあうもの
それでもまだ思う光の強さを信じてる

涙がこぼれ落ちても
それは悲しいわけじやなくて
心が温かいんだ
生まれた感情の名前はまだ知らない

この運命にもなにかの意味があって
守るべき証(しるし)があって
きっとここまで戦えたのは
その手を繋いでくれたから

あなたはそこにいますか
いつまでもそぼにいてくれますか
世界がたとえ変わっても
叶えたい願いはこの先にある

心を支配する嘆き
たとえ打ち砕けないとしても
この空は続いていく
どこまでも歩ける
繋ぐ手がある限りずっと

ROMAJI