Menu

Felicies 土屋太鳳 歌詞

Felicies 土屋太鳳 歌詞

Felicies

歌手:土屋太鳳
作詞:土屋太鳳
作曲:KEN for 2 SOUL MUSIC Inc.

明けてゆく光の朝に
何度でもあたためていく
「新しい羽はいつも、君の心に」
愛という靴を履いて way to the sky

涙さえも 心から消して
ひとり空の下 迷ってた
誰もいない…そう思っていた あの深い夜
地平線を見ていた

だけどあなたは私の背中を抱いて
「ここに新しい羽根がある」と囁いたの

踊れ踊れ わたしの夢
転んでも もう怖くない
まろやかな未来の声 聞こえるから
月のない夜でさえも way to the sky

もしもいつか もう一度暗闇に
心の欠片落とし 見失っても
止まぬ雨も 明けぬ夜もない
教えてくれた全てが守ってくれる

会えなくなる怖さに 怯えるよりも
出会えたことの奇跡を 信じ歩いていこう

踊ろうよ これからもずっと
それぞれの 未来の中で
包まれて 包んでくよ
もう離さない
明けてゆく光の朝に
何度でもあたためていく
「新しい羽根はいつも君の心に」

新しい扉は いつも重たいけれど 思い出して
そんな時こそ一緒に この手つなごう

踊れ踊れ わたしの夢
転んでも もう怖くない
まろやかな未来の声 聞こえるから

明けてゆく 光の朝に
何度でも見つけてみせる
新しい羽根はいつも心の中に
The Light is Smiling In Your Heart it’s Glowing
やわらかな時の中で
愛という靴を履いて
空を超えて あなたとfly high