Menu

evergreen 鹿乃

evergreen

歌手:鹿乃
作詞:すこっぷ
作曲:すこっぷ

ねえ教えてくださいこの木には
あとどれくらいの幸せが生り
あといくつ取ることができますか
うまく手は届くかな
きっとどうしようもなく泣いたり
きっと小さなこと喜んだり
そんな風にして育んでいくんだね

ねえどれだけの愛を注いでも
思い通りにはいかないんだね
どんなに綺麗に花が咲いても
やがて枯れるから
ずっと忘れられない痛みと
ずっと忘れたくない思い出と
心をうまく割り切れたらいいのにね

強く強く握りしめたら
壊れるのが怖かったんだ
雨に打たれ軋んで落ちた
木の葉は手をすり抜けていくのに

大切なもの探して
足元ばかり見てるぼくらは
こんな綺麗な空の下
どうして どうしてって思うんだ

戸惑い見せてる時にだって
何でも出来てるような気になって
待って、何でって言われたって
強がってるだけ
一緒にいる時にはいつだって
ねえどんな時もそうやって
そんなもんだなんて笑い飛ばして

辛い時ほど笑顔見せるような
誰もがそんな立派じゃないから
痛みを隠してる時くらいは
気付けたらいいな
もしもそんな人になれたらとか
もしもそんな人がいたらなとか
思ったことは伝えておかないとね

何かが終わる時にはまた
何か始まって繰り返し
雨上がりの陽だまりの下
小さな芽がまた色づくように

どれだけ探してみても
おんなじなんてどこにもないし
誰だって自分ばかりが
どうして どうしてって思うんだ

人知れず流した涙も
見逃してしまった間違いも
悪いことばかりじゃないから
芽生えた気持ちを忘れないで

大切なもの探して
迷い疲れることもあるけど
綺麗な空を見上げて
泣いたりまた恋したいって思うんだ

空が青く晴れ渡るように
明日からは笑えますように
ヨーイドンで描くほうに
走り出そう
一緒にいる時にはいつだって
ねえどんな時もこうやって
そんなもんだなんて笑い飛ばそう