Menu

DAOKO – 水星

DAOKO 新曲 :水星
作詞:Onomatope Daijin・tofubeats・DAOKO
作曲:tofubeats
歌詞:
太陽が照らす小田急線内
あの子の中じゃ今もまだ圏外
恋愛 縁無い やっぱ焦んない
携帯からのミュージック安定剤

会社で接待 狭い世界
描いてた絵と観比べて目眩
あー、もー、こんなのありえない…
もう一度コンティニューしたいよ

煌めくネオン ゴミが光る街
老い知らぬ耳 信じてる証
チェックするニューソング
ディスコは宇宙 ムスクの香りの 君に夢中

無重力で浮遊 果てのない空間 ぷかぷか
ぐるぐるまわる惑星乗って
どこまでもゆけるよ おっおー

めくるめくミラーボール乗って水星にでも旅に出ようか
いつか見たその先に何があるというの

きらきら光る星のはざまでふたりおどりあかしたら
もっと輝くところに君を連れて行くよ

気になるBOYは今夜どこに
たしかにパチパチ弾けた音
明日には忘れちゃうのかな

プラズマ 走る稲妻
くらくらしちゃうな
さらさら黒髪の艶やかさ
どこかで聴いたような歌詞状態さ

私が知らない夜はどこ?
あなたの知ってる朝が見たい
あの子は朝までクラブイベント
あいつは昼間も夢の中

許可なく侵入する日差し
クラブ帰りこもる耳の奥
結ぶ 鳴るスヌーズから
一転 進展 通知音 は 君の名前

めくるめくミラーボール乗って水星にでも旅に出ようか
いつか見たその先に何があるというの

きらきら光る星のはざまでふたりおどりあかしたら
もっと輝くところに君を連れて行くよ

めくるめくミラーボール乗って水星にでも旅に出ようか
いつか見たその先に何があるというの

きらきら光る星のはざまでふたりおどりあかしたら
もっと輝くところに君を連れて行くよ

水星にでも旅に出ようか