Menu

DAOKO – かけてあげる

DAOKO 新曲 :かけてあげる
作詞:DAOKO
作曲:小島英也(ORESAMA)・DAOKO
歌詞:
hu hu hu hu

この世界に生まれたからには
形がちょっとだけ違うものが
混ざりあって重なりあって
また違うものが生まれるから
それってなんだか面白い
それってなんだか難しい
昔昔あるところに
アダムとイブがいたように

つまりピンポイント
ひとりとひとりがふたりになって
人々 沢山 あふれているけど
童話のような王子様なんて
端から端
ありとあらゆる各地
まず見当たらないわ
恥ずかしいことに
初恋すらもほんとうか怪しい

まだ知らないことばかり
わたしの知ってる誰かの中に
裸足のプリンセス走れよ乙女
アタリよプリンセスはじめよ男(お)と女(め)

hu hu hu hu

せかいのどこかでいま
ふたりキスをしている

魔法にかけてあげる
呪文の用意はいい?
魔法にかけてあげる
恋する準備はいい?

見つけちゃった
火つけちゃった
パッと見ポッとし
ハッとした時には
もう遅い
お揃いのきもち
どんと恋
ドント?ウォーリー?ビー?ハッピー
どっかのヒロインみたいに
最近もっぱらきみのことばかり
詩人の言葉借り ポエムだって書くし

はずかしいな わたし
でもたのしいな 毎日
むずかしいな 正直
あいたいな 毎日 正直
はずかしいな わたし
でもたのしいな 毎日
むずかしいな 正直
あいたいな 毎日 正直

魔法にかけてあげる
きらめくステッキ振りかざし
魔法にかけてあげる
変身コンパクトきらきらり

はじめての気持ち
こんなに意識したことなかったのに
動作にキシキシハートが震えて
はあ。動悸にめまいもしかして病?
ヤバイ このままじゃ
勇気を出して話しかけてみたら
意外に趣味とか合っちゃったりして
なんとなく会っちゃったりして

ここからの話
ながいながい話
ひとつ残念な話
魔法使いじゃなかったわたし

hu hu hu hu

せかいのここでいま
ふたりキスをしている
魔法にかけてあげる
とっくに効果なんて切れてたの
恋をしていたきみは
最初から魔法なんてかかってなかったの