Menu

Damn it! 神はサイコロを振らない 歌詞

Damn it! 神はサイコロを振らない 歌詞

Damn it!

歌手:神はサイコロを振らない
作詞:柳田周作
作曲:柳田周作

酷く浅い眠りから目が覚めて
気怠さに呑み込まれた朝
生温い劇薬を摂取
数週間積もり積もった埃を払う
モーニング 馬鹿が謙り
生涯そんなんでいい筈がない

喝采を浴びて光合成してんのは
たった数分で生きる意味を見出せるから
たかが凡才の戯れ言です
SOSを提示したって気づいてくれやしない
ペラい愛を差し出してくる馬鹿ばかりだ

焼ける程浴びたアルコールと夜風
誰を愛し誰に愛されてるのかは
興味もない金輪際もう一切
飼い慣らしていたいのは僕自身で

喝采を浴びて光合成してんのは
たった数分で生きる意味を見出せるから
たかが凡才の戯れ言です
SOSを提示したって気づいてくれやしない
ペラい愛を差し出してくる馬鹿ばかりだ

check
視界に入る幻見極めて
目 埃にまみれ濁った視界でも
閉口したままじゃ駄目だ
時代に逆らって低迷する気は微塵もないぜ

喝采を浴びて光合成してんのは
たった数分で生きる意味を見出せるから
たかが凡才の戯れ言です
SOSを提示したって気づいてくれやしない
ペラい愛を差し出してくる馬鹿ばかりだ