Menu

Cold Blood NU-KO 歌詞

Cold Blood NU-KO 歌詞

Cold Blood

歌手:NU-KO
作詞:村井聖夜
作曲:村井聖夜・佐藤敦史

ガラスで出来たハートの中
透けて見える凍る血を
融かしたい…

あの子はクールだよねって
言われたりするけれど
憧れ親しみ褒め言葉じゃなく
まるで遠くにいるように
投げられた声は響いて
忘れかけた微笑みのやり方

いつも窓の外を見つめて
騒がしい時間が
早く終われよと願ったり
まだ不器用な自分でさえ
好きになれないのに
教えてよ
Who knows how to be that way?

ガラスで出来たハートの中
透けて見える凍る血を
融かしたいだけど
仄かに灯る炎では
どれほど時をかけても
変われないだから教えて

此処にいるのかいないのか
忘れそうな時も
怒りや哀しみ感じる事なく
いつもそれで構わないって
投げやりな自分を傷つけ
演じていた名も無いエキストラ

雨が強く打ちつければ
こんな涙なんか
ちっぽけな雫と消えゆく
でも不器用な自分くらい
好きになれなければ
動けない
I want to be that way!

冷たく映るハートでも
胸を叩く止め処なく
叫びたい強く
貼られたシール破り棄て
ぎこちないけれど微笑んで
応えたいだけど怖くて…

君がかけてくれた言葉や
屈託のない笑顔
強く手を握られた時に
その無邪気なやり方も
好きになりそうだから
感じたい
I’m going to be that way!

ガラスで出来たハートの中
透けて見える凍る血を
融かしたい君と
仄かに灯る炎では
どれほど時をかけても
変われないだからお願い
君と…