Menu

CHiCO with HoneyWorks ハートの主張

壊れてた優しさが涙を流してる
どうして言えなかったのかな

「嫌いだわ」指差し誰かが笑う
狙われた的はうつむいた
合わせてた悪口ため息ばかり
あっちにこっちに頷いて

どれほどの痛み超えて大人になるの?
傷ついて震えてる

隠したハートの高鳴りが
伝えたかった言葉
弱くて怖くて逃げる
壊れてた優しさが涙を流してる
どうして言えなかったのかな

テレビから聞こえた誰かのセリフ
「嫌ってばかりじゃつまんない」
好きな事好きな物引っ張りだして
迷いと不満を脱ぎ捨てた

教室のドアを開けて大きな声で
「このままじゃダメだって」

溢れたハートの泣き声は
空回ってるかもね
それでも誰かに届け
壊れてた優しさにおかえりって微笑む
後悔ないけど…ないけど

やっぱりこうなる気はしてた
標的が変わり独りぼっち
私だけが世界(ここ)に居ない
でもなんだか不思議と怖くない
今の私は嫌いじゃない
うつむくのは今日まででいいや

どれほどの痛み超えて大人になるの?
ねえ誰か教えてよ

リアルなハートを詰め込めば
受け止めてくれるの?
誰かを信じていたい
壊れてた優しさがありがとうって微笑む
慣れない言葉に照れるんだ

助走始める準備はOK!?
振り向かないで信じる方へ
新しい出会いがある