Menu

Blues Driver The Cheserasera 歌詞

Blues Driver The Cheserasera 歌詞

Blues Driver

歌手:The Cheserasera
作詞:Tsubasa Shishido
作曲:The Cheserasera

夏も終わるって
あ そう いつもの事でしょ
大体いつまでワクワクしてるの
子供じゃあるまいし
一度着て終わった
水着が干からびて眠ってる
物とかに涙もろいの嫌だな
大人じゃあるまいし

満員電車で 歯車が回る
夜の湿ってる空気に 胸が痛くなる

音よりも速いスピードで傷ついて笑いあって
電車の窓に映ってた僕らを思い出してる

借りたCDが棚の上で埃かぶってる
「いつ返したって構わないよ」
とか言うから悪いんだって

案外まともな 人間だったよ
今じゃ裸足で歩いたら ちょっと辛くなる

音よりも速いスピードで寄り添っては離れて
声高く叫んだいびつな夜を思い出してる
やがて陽が短くなって 少し肌寒くなって
伸びた君の頬の産毛の陰を思い出してる

ちょっと調べた苛性ソーダ
ジョークの意味もわかんないの?
生きてく希望で有り触れてる未来
頭狂ってしまいそうな
日々もなんとか続きそうだ
君に譲ったブルースドライバー
鳴れ
鳴れ

守るべきものがあって それなりに楽しくて
いつの日か消えてる涙の跡を少しなぞる

音よりも速いスピードで傷ついて笑いあって
電車の窓に映ってた僕らを思い出してる
やがて陽が短くなって 少し肌寒くなって
伸びた君の頬の産毛の陰を思い出してる

音よりも速いスピードで
掻き鳴らした夢の先の僕らを思い描いてる

I’m feel so fine Yeah
I can fly anytime
Don’t care about me Yeah
I can fly anytime