Menu

Blue Steels – アルペジオ

Blue Steels 新曲 :アルペジオ
作詞:ヒゲドライバー
作曲:ヒゲドライバー
歌詞:
ひらり ひらり ひらり 風に
舞う花びらはアルペジオ
あの悲しみ、あの涙も
今、フレーズになる

一つ 一つ 一つ 記憶
つなぎ奏でるアルペジオ
君の声が聴こえるたびに
今日のこと 思い出すだろう

時計の音が聴こえる
春の足音 聴こえる
切り出す勇気のない僕の前を
ただ冷たい風が吹き抜ける

そうだ 今、さえぎるものはなく、邪魔はなく
そうしたら泣くきっかけもなく
悲しみはあとあと、
ふとした 瞬間に訪れるだろう

出会いがあれば 別れもある
当然のごとく、ここにもある
一体、何を求めて僕らは進んでゆくんだろう

自由を?名誉を? それとも失った希望を?
いずれにしても否定はしないさ

ひらり ひらり ひらり 風に
舞う花びらはアルペジオ
あの悲しみ、あの涙も
今、フレーズになる

一つ 一つ 一つ 記憶
つなぎ奏でるアルペジオ
君の声が聴こえるたびに
今日のこと 思い出すだろう

一瞬、一瞬を切り取る、無意識に撮り溜めてた記憶の写真は
大事なところが抜けていて そのたび悲しくなるんだ

何もかもを大切にはできないけど、紆余曲折を経て
忘れないもの、少しぐらい、その胸に残ったはずだろう

出会いがあれば 別れもある
当然 僕ら知っていたはず
それなのに、こんなに、胸の奥苦しいのはなぜだろう

絞り出すように、でも自由に
少し不器用、でも自由に
ココロをコトバにするんだ

ひらり ひらり ひらり 時は
揺れては続くアルペジオ
思い悩み 生きた日々が
今、旋律になる

一つ 一つ 一つ 心
重ねて響くアルペジオ
君の姿 目にするたびに
この歌を繰り返すだろう

誰かを恨んだこともある
誰かを妬んだこともある
完璧な人間じゃない
だからこそ音色、鮮やかに

キミのすべてを受け止められない
だけどすべてを認めてあげるさ
この広がる、美しく儚き青空に誓って

ひらり ひらり ひらり 風に
舞う花びらはアルペジオ
あの悲しみ、あの涙も
今、フレーズになる

ひらり ひらり ひらり 時は
揺れては続くアルペジオ
思い悩み 生きた日々が
今、旋律になる

一つ 一つ 一つ 心
重ねて響くアルペジオ
君の姿 目にするたびに
この歌を繰り返すだろう

Lulalala
また会いましょう
Lulalala
花咲く季節に
Lulalala
明日の涙
その日までとっておいて