Menu

Blood on the EDGE 岸田教団&THE明星ロケッツ 歌詞

Blood on the EDGE 岸田教団&THE明星ロケッツ 歌詞

岸田教団&THE明星ロケッツ 新曲「Blood on the EDGE」歌詞
発売日:2016年12月21日
歌手:岸田教団&THE明星ロケッツ
作詞:岸田
作曲:岸田
編曲:岸田教団&THE明星ロケッツ
歌詞:
もしもこの世に絶対の正義があるというなら きっと
それは気高くそこに在り続けて朽ちるだけさ

アンタらの結論がそうだっていうなら 何一つ信じられないね
それが現実だと認めるくらいなら 今ここで証明しようぜ

疾る銀の世界を黄金の奇跡で染め 明日を切り開いて進んでいくだけだろう
他人の都合なんて気にしちゃいないが その血が全てを知っているのだから

まだ何も始まっていないのさ

何やら壮大な夢があるみたいな風だね けど
そんなことを考慮する必要性を感じたりは しない

ままならないことがこの世界なら 何一つ従う気はないね
それが無謀だと認めるくらいなら 今ここで覚悟をみせよう

相反した感情を抱えて僕らは 明日に抗って生きていくだけだろう
人のためだとか信じちゃいないが その血が全てを知っているのだから

もう話は終わりにしよう

全ての始まりは 誰にも否定させない

許されるのなら すべてを忘れて 明日を待つように 生きていくだけだろう
だけど目の前に 救うべきものがあるなら 今ここで一つ 踏みとどまれるのさ

愛した現実と 声のないまなざしと いつかの誓いに 背中を押されて
人のためだとか信じちゃいないが その血が全てを知っているのだから

もう未来はすぐそこにあるのさ

ROMAJI