Menu

ALI PROJECT – 修道院の廃庭にて

ALI PROJECT 新曲 :修道院の廃庭にて
作詞:宝野アリカ
作曲:片倉三起也
歌詞:
もしも掌に
ひとつだけ花の
根を植えることが
できるとしたなら

いまのわたしは
ひっそりと蒼く
首をもたげる
菫を選ぶ

枯れ果てた涙の
一滴で開くような

かつてのわたしは
身に余るほどの
真紅の薔薇や蘭で
飾りたてて

この手にできぬ
ものなどないと
ただひたすらに
夢追っていた

すぐそばに佇む
愛にさえ気づかずに

風と共に逝き去りし
青く美しい春よ
さあここに巡れ
もう一度だけ

掴まえた重みが
重なる朽花でも

白い骨透ける腕に
流れ昇る温かな
菫色の血よ

あとひと春を