Menu

AKB48 れなっち総選挙選抜 マドンナの選択

ふいに僕の名前を呼ばれて
頭真っ白になった
だって今まで一度も
そんな経験なかったからね
そう 君は教室の中で
一番遠くの席で
手には届かぬ存在だって
勝手に思ってた

文化祭の手伝い
一緒にしてくれると
窓際の陽を受けて
この僕の手を引っ張った
周りの男子たちは
あっけにとられている
初めてのジェラシーは
何だか良いもんだ

どうして僕なんだろう?
他にもいるのに
クラスの中 疑問の嵐
マドンナの選択

なぜか 僕が君に選ばれて
心臓バクバクしてるよ
ずっと言えなかったけど
3年間も片想いした日々
きっとほんの少しだけ
願い届いたのかな
どんなこともあきらめなけりゃ
いつかは良いことあるさ